セロのマジックのタネ明かし

マジックで人を驚かせよう!宴会やパーティーで披露して人気者に

MENU

セロのマジックのタネ明かし

「手品師」というよりは、「魔法使い」といったほうが、どこかピッタリとイメージに合う、セロ。
彼のマジックは、タネあかしをする事よりも、純粋に、「すごいなあ」と感心している方が楽しいですよね。
セロマジックは、マジックその物というよりも、巧みな演出がもたらす効果が人気の秘密だといえるでしょう。
あのルックスとコメントの面白さ、表情の変化の上手さ、どれを取っても最高です。
エンターテイナーとしての実力は、他のマジシャンとは比べられないほどだといっても過言ではありません。
なので、タネが解ったところで、セロのような芸が誰にでも可能だといった訳ではありませんが、やはり、あのマジックのタネがどんな物なのか気になりますよね。
では少しだけ、タネを紹介したいと思います。
くしゃみをすると同時に、首が落ちるマジック。
ご存知でしょうか?
心の準備をしておかないと、かなり衝撃的ですよね。
これは服をワイヤーなどで骨格があるように支えておき、前を向いて90度お辞儀します。
そこで、外れたように上手く手を添えればできあがりです。
横からみると簡単にばれてしまうマジックですが、テレビだとびっくりしますね。
このようにセロのマジックは、撮影方法や編集などの力を借りてはじめて完成される物が多くあります。
それらを分析しているサイトもありますが、知ればきっと初めてみた頃の感動は戻りません。
それでも知りたければ、それらをご覧になってみてください。

ただ、夢は夢のままが1番だと思うのでお薦めはできません。

関連ページ

お笑い芸人のマジシャンって?
マジックは、いつ何時も私たちを驚かせ、楽しませてくれます。そんなマジックのやり方やコツを覚えて、宴会やパーティー、合コンなどいろんな場所で披露しちゃおう!ここでは、マジックの種類や基本知識を紹介しています。
有名マジシャン一覧の紹介
マジックは、いつ何時も私たちを驚かせ、楽しませてくれます。そんなマジックのやり方やコツを覚えて、宴会やパーティー、合コンなどいろんな場所で披露しちゃおう!ここでは、マジックの種類や基本知識を紹介しています。